闇金業者の種類

買取屋(換金屋)とは?

投稿日:

クレジットカードの融資限度がいっぱいでも、買い物(ローン)の限度額はまだ余裕があるという場合、買取屋は債務者の所有するクレジットカードで換金性の高い商品を買わせる。

それを換金業者(「バッタ屋」など)に売り、買取屋は手にしたお金から手数料の名目金を取る。

債務者に渡るのはわずかな金額で、その上ローンの支払いも発生することになる。

さらに、換金目的の物品ローン購入は詐欺行為に当たる上、信販会社に所有権のあるローン中の品物を勝手に売ることは横領にもあたるので、いくら債務者が被害者でもこれに関与した場合は、処罰の対象になる。

自己破産の申し立てをした場合には、当該行為が原因で免責が不許可になる可能性もある。

こうした業者では、申し込み時にどんなカードを持っているか聞く場合が多い。

中には、即日カードを発行する業者を教え、カードを作らせた上で買い物をさせる業者もあるので注意すべし。

-闇金業者の種類

Copyright© 闇金解決のための相談窓口 , 2019 AllRights Reserved.